作業員

ねじカタログの選び方!商品ラインナップや即納性をチェック

同質のものを揃える

ボルト

建材、部品の中でも、2つ同時に使わなければ締付力を発揮しないタイプのものも存在します。どのようなものかというと、ボルトとナットです。それらが2つそろうことで、はじめて驚異的な締付力を発揮してくれます。金属部品を両方の穴にボルトとナットをセッティングしておけば、そう簡単には外れないくらいの強力に締め付けてくれるでしょう。もし、ボルトとナットを利用してのもの作りをする際には注意しておきたいことがあります。それは、両方とも同質のものを利用することです。適当に2つ揃えたとしても、どちらかが質感や強度的に勝ってしまったら、破損してしまう可能性があるからです。破損トラブルを防ぐためにも、できるだけ質感や強度が近いもの同士を揃えてから利用しましょう。

同質のものを利用するのも重要ですが、製作中の物品がどんな環境下で利用されるのかを想定するのも最適です。ボルトとナットは丈夫な金属製品で環境に左右される心配がなさそうな印象を抱いてしまいます。実は、丈夫な金属部品でも環境によっては溶けたり破損したりします。暑い環境下なら、場合によってはドロドロに溶けてしまいます。何か物品を製造する際に、ボルトとナットを使用する際には、主にどのような環境下で使用するのかを確認しておくのがおすすめです。それに見合った素材から作られたものなら、長く製品の品質をキープしてくれるのは間違いありません。購入の際は、質感や強度のことを意識しながら探しましょう。